スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRミリオンゴッドライジング打ちました

CRミリオンゴッドライジング導入されたので打ってきました。



ブログの更新も減ってきたし、せっかくだから粘りたいと思っていましたが打って数十秒後……

ま、回らねえええええ

回転率15くらい。これでは勝率も芳しくありません。

まあ、この店の普段はもっと回りませんが……。

と言いながらも100回転くらい回し、流石にやめておこうかと思った矢先、

赤保留、奇数チャンス目がきました。期待です。

というわけでその回転。110回転目。

ボタンプッシュで「激熱」。

警告。

ゼウスリーチ、緑カットイン。

ハズレ……と思いきや。



復活でした。

ただこの台は初回電サポ率がかなり低いので、まだ安心できません。初回は出玉なし確変を含めて71%が電サポなしです。


案の定電サポなし。

86回転目。

歌疑似「木星」×3から、またもやゼウスリーチ。今回は赤。

ゼウスさん無能ですね。

と、今度は復活ではなくリーチハズレ後から発展する可能性のある最後の神判へ。

ボタンを押して役物が作動すれば大当り。分かりやすい。

当たりました。

潜確中は電サポ率が出玉なし含め87%あり、通常の29%と比べるとかなり高くなります。

電サポはつきました。
ただ電サポは50or100or200回のうちのどれかで、それぞれ割合は12%50%17%となっています(潜確中の場合)。

ちなみに今回は電サポ50回を超えて100回までの消化中に大当りし、200回の電サポを獲得しました。電チューでの大当りは200回転の電サポ確定です。

ちなみに200回転STの継続率は80%(出玉なし含む)。連チャンが期待できますね。

で、私の結果は4連チャンでした。微妙ですね。

回りは良くないので連チャン後即ヤメ。

収支は+22kでした。

CRミリオンゴッドライジングの注意点
この台は潜伏確変が多く、潜確中でも通常とモードをいったりきたりします。
通常画面に戻ったからといってやめるのは勿体無さすぎるので絶対にしないようにしましょう。
幸い、この台は確変突入率100%の200回STなのでヤメ時は簡単です。200回転以内は続行。200回転を超えたらヤメということさえ覚えておけば大丈夫です。
一応小当たりがあるようなので、小当たりをカウントするホールでは小当たりに惑わされないよう注意ですね。

CRミリオンゴッドライジングの技術介入要素について
この台はアタッカーが二つあり、ヘソの大当りと電チューの大当りで分かれています。
ワンツー自体はかなり効くので、ヘソの大当りではオーバー入賞を狙うと良いです。
しかし、電チューの大当りで開くアタッカーは小さくてオーバー入賞させるのが現実的でないので、普通に規定個数だけ入賞させましょう。
電チューは規則的に6回開放するだけなので止め打ちは簡単。
4回目の開放の直前で打ち出しヤメ、5回目の開放で打ち出し開始。
調整にもよりますが、今回の実戦では200回転の電サポで300玉以上は増やせていたので、止め打ちは実行するべきですね。かなり収支に影響すると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。