スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRキャプテン翼初打ち

というわけで打ってきましたよ。

109回転目。

入賞時に効果音+フラッシュ。挑戦状保留、エース対決×2。これはあっさりハズレ。

130回転目。

同じく入賞時のフラッシュ、今度は赤保留、エース対決×3。大当り。


三連。

回転率は微妙だったのでヤメ。

CRキャプテン翼の感想及び注意点
なんか通常時の演出はCR衝撃ゴウライガンをマシにした感じ。嫌いじゃない。
多分ヘソ入賞時のフラッシュ先読みからの保留変化が王道パターン。
青保留は未確認。ない?
ST中の緑保留はガセあり。
V入賞のチャンスは最終ラウンドのみなので、玉詰まりなどは逸早く察知するか玉を残しておくかした方がいいかも。

小ネタ
アタッカーにオーバー入賞した場合、右下に南葛選手がカットイン。

CRキャプテン翼の技術介入要素について
絶狼やゴウライガンと違い、アタッカーに制限はないが、捻りはあまり効かないようになっているのでやらなくて良さげ。
電チューは金色のような4回開放。
1回目が開いたと同時に止め、2回目が閉まったら打ち出し。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。